FC2ブログ

オムレツよりきみが食べたい 魅惑のトラブルメーカーシリーズ番外編第六弾

俺のおめでたい頭の中には、エプロン姿でキッチンに立つ昂也の姿が
ピンクの靄といっしょに浮かびあがった。
ライブの夜に約束したことを彼は覚えていてくれるだろうか。
(き、きみのつくったオムレツを食べてみたいな)
(具は入れないオムレツだけど、いい?)
そんな新婚のようなやりとりがあって、いいところまで行ったのに、
真崎プロデューサーがじゃましたのだ。

表題作の『オムレツよりきみが食べたい』は極北のヴィジュアルバンド吹雪の第四弾。
音楽業界の逆風の中、真実の愛と音楽を見いだしたYANは、
約束してもらった手製のオムレツを味わうことになります。
『新千歳のローディ日記マネージャー編』は、おなじみ千歳の視点からの日記シリーズです。
オムレツ騒動の裏側からツアーの話題まで書いてます。
『秋の木の葉に舞う愛の歓び』は極北のヴィジュアルバンド吹雪の第五弾。
ツアー先まで追っかけてきたYANは衝撃の事実と向きあいます。
『新千歳のローディ日記追記』は、千歳とYANが意気投合する吹雪シリーズの完結編です。

百の質問は番外編にひとりずつ紹介します。
第一弾は昂也(こうや)、第二弾は真崎、第三弾は千歳、第四弾は桐藤、第五弾はTERRA、
本作はYANです。



魅惑のトラブルメーカーシリーズの番外編第六弾です。
『名もなき夜のために』『優しい夜のすごし方』『そっと深く眠れ』『ジェラシーの花束』
『しなやかな翼の誇り』の他に、ローディや仲間たちの視点から描いた番外編も、
平行して発行していく予定です。

番外編は『空も飛べるはず』『季節がきみを変える』『汚れなき月光のきみに捧げる』
『タイムスリップ』『純白な月の調べ』と続き、本作は第六弾『オムレツよりきみが食べたい』です。
第七弾以降も続きます。

シリーズものですが、どこから読んでもいい内容になってます。

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント