FC2ブログ

タイムスリップ 魅惑のトラブルメーカーシリーズ番外編第四弾

「きみのためなら死ねる」いきなりこれでは変だろう。
「きみは白薔薇より黒百合より美しい、俺のものになってくれ」少し台詞が長すぎる。
「きみとオランダに行きたい」これではすぐに意味が伝わらないな。
「ウェディング・ドレスは俺が着てもいいぞ」ひねりすぎてわからないか。
「今すぐ結婚してほしい」あたりまえすぎて芸がないな。
「やらせてくれ」ストレートすぎて、ひかれてしまうか。
つらつらとプロポーズの文句を書いている俺を、リーダーのJINがひょいとのぞきこんだ。



『きみは白薔薇より美しい』は極北のヴィジュアルバンド吹雪の第二弾。が音楽業界の逆風の中、真実の愛と音楽を見いだしたYANはついに憧れの麗人との対面をはたします。
表題作『タイムスリップ』は、『ジェラシーの花束』の後、ニューヨークから帰国したメンバーたちのエピソード。
『ブラッド・レクイエム』は伝説のバンドBloodOperaの解散までの話を、真崎が回想した番外編。

百の質問は番外編にひとりずつ紹介します。第一弾は昂也、第二弾は真崎、第三弾は千歳、本作は桐藤です。

魅惑のトラブルメーカーシリーズの番外編第四弾です。
『名もなき夜のために』『優しい夜のすごし方』『そっと深く眠れ』『ジェラシーの花束』
『しなやかな翼の誇り』の他に、ローディや仲間たちの視点から描いた番外編も、
平行して発行していく予定です。

番外編は『空も飛べるはず』『季節がきみを変える』『汚れなき月光のきみに捧げる』と続き、
本作は第四弾『タイムスリップ』です。
第五弾以降も続きます。

シリーズものですが、どこから読んでもいい内容になってます。

テーマ : 自作BL小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント