FC2ブログ

Kindle新刊「白鳥の困惑」

kindle出版第三弾です。
明るい職業ものオカルト風味のボーイズラブ小説。
ドイツ旅行に行った後、突発的に書いた『白鳥の誘惑』の後日談です。



彼の名は佐々岡史郎、西洋史専攻の大学院生だ。
ルードヴッヒ二世をめぐるドイツの旅に出かけた彼は、とんでもない荷物を持って帰った。
男を愛した王の亡霊は日本の風俗を楽しみ、史郎の道ならない恋をけしかける。
添乗員の彼とやっとデートにこぎつけた史郎は、亡霊が見える霊能力者と出会うが……。
『白鳥の誘惑』の後日談です。

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント